ビッグローブ(BIGLOBE SIM)の口コミ!評判や使用感は?

ビッグローブ(BIGLOBE SIM)の特徴

ビッグローブなら大手のプロバイダですので安心感があります。

docomoの回線を使いますので、エリアなどはdocomoと同じです。
サービスの内容は、大きな特徴はありませんが、パケットの繰越や一部プランでの5人までのシェアなどはあります。

直近3日間(72時間)の通信速度制限がプランによって有ります。(1Gプランで200MB、3Gプランで600MB)6Gプラン以上では3日間の通信速度制限はありません。

そもそも3日間の制限というのは、一部のユーザーに帯域を独占させないためにあるはずなので、どちらかといえば大容量プランにこそ設けるべきものです。低容量プランにだけ制限を設ける理由は、より大容量の(高額の)プランにユーザーを誘導する狙い?としか思えません。3日間の制限はdocomoで撤廃されるなど廃止の方向に向かっていますので、これは廃止してもらいたいですね。

音声通話プランでは、1年間の縛りがあり、途中解約は8,000円の手数料が必要になります。

大手キャリアと同じような縛りがあるのでは、勝ち残れないのではないでしょうか。SIMフリーなのでもっと自由にしてもらいたいです。

公式サイトはこちらから!

ビッグローブ(BIGLOBE SIM)の料金プラン

キャンペーンで、6ヶ月間、プランによって200円~600円の割引があります。

まあ、安くなるのは良いのですが、6ヶ月過ぎた後は高くなるわけですよね。

最初に割引して契約させ、1年縛りで元をとる。こういう大手キャリアのようなやり方では、もう、ユーザーは納得しないと思います。

ビッグローブさんのプランははっきりいって物足りないです。ホームページを見ても、ぜんぜんワクワク感が無く、お役所のホームページみたいです。

インターネットの草分け企業なんですから、初心を忘れずにもっと攻めてもらいたいです。

まあ、そうは言っても大手キャリアに比べれば大幅に安くなるのは間違いありません。

契約数が伸びなければパケ詰まりなどの問題も起きにくいので、派手な宣伝で急に契約数を伸ばすような事業者より良いかもしれません。

特に、家のネットのプロバイダがビッグローブの人なら下表から200円の割引もありますので、BIGLOBE SIMを選ぶのも良いと思います。

通話SIM

音声通話スタートプラン エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン
高速データ通信容量 1GB 3GB 6GB 12GB
プラン月額料金 1,400円/月 1,600円/月 2,150円/月 3,400円/月
直近72時間の通信速度制限 200MB 600MB なし なし

データSIM

エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン
高速データ通信容量 3GB 6GB 12GB
プラン月額料金 900円/月 1,450円/月 2,700円/月
直近72時間の通信速度制限 600MB なし なし
公式ページはこちらからチェック!

 

実際に使った人の口コミ

通信費は13,000円から4,000円に大幅ダウン

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:3,000円程度
契約プラン:BIGLOBE ベーシックコース
機種:ASUS ZenFone

選んだ理由

auを20年近く使っていましたが、どんなに安くしても月1万3千円ぐらいになっていた為、携帯代が高いと思い始めさがしたところ激安スマホを発見しました。

周りも激安スマホを使ってる人が増えてきて聞いたら「なんの問題もないよ」という事だったので、思い切って激安スマホにしてみました。

まずインターネット回線のBIGLOBEという名前を聞いた事がなかったので、少し半信半疑な部分がありましたが、使い始めたらなんの問題もなく使えました。

しかもSIMで、DOCOMOの回線を使うというので全然問題ないな。と思って変えました。

月2,900円で、電話もすると多少高くなるプランに入ってますが、今月使ったな。と思う月でも4,000円はいきません。

一ヶ月の携帯代がとても安くなったことは、本当に良かったと思っています。

回線的にも問題ないしネットなどの速さも全然今までと変わりません。

もしかしたらauのアンドロイドよりネット回線は良い気がします。

しいて悪い点を言うのであれば、ASUSにしたのは失敗だったかもしれません。

使い初めの当初、SIMに私が慣れていなかったのかは分かりませんが、急に電源が落ちたりバグったりと不具合がありました。

SIMは二つ入れるところがあるので、一つの方が壊れた。といった感じになりました。

修理するとまた時間やお金がかかるので、とりあえずもう片方のSIMを使っているので今のところ大丈夫です。

初めはSIMの使い方など解らない事あり不便に感じるかもしれませんが、SIMも使い慣れれば快適になります。

あと心残りなのが、この機種だけ「ポケモンGO」がインストールできない点です。


プロバイダーがBIGLOBEなら割引が受けられる

全体的な満足度:★★★★★
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:759円
契約プラン:BIGLOBE、データ通信のみのプラン
機種:Nexus5

ビッグローブSIMを選んだ理由

数あるMVNOを比較サイトなどで比べた際、最低料金の部分が972円(税込)で横這いだったため、使える通信量で比較しました。

しかし、それも何社か3GBで並んでしまったため、最後の決め手になったのは割引でした。

私はauひかりを使っていて、プロバイダーがBIGLOBEです。そういったユーザーは『ベーシックコース』という料金を固定回線側で払っているとみなされ、SIMの月額が216円(税込)割引されるのです。

この216円(税込)の差額はちょっとのことですが、積み重ねれば年間2,592円(税込)も変わってくるのです。

何もしなくても、固定回線のプロバイダーとSIMの会社を合わせるだけで、年間2,500円ほどの節約ができるなら、こんなに良い話はないと思ったわけです。

そして、実際に契約して使ってみた感想ですが、正直に書けば「思っていたより悪くない」です。

数あるMVNOを調べている時、必ず出てくる情報が通信速度の不満でした。数字にして悪い時は1Mbps程度(大手キャリアは30~50Mbpsは当たり前)だというのです。

この差は圧倒的にストレスになると思っていたのですが、実際に使ってみるとネットは普通に見れますし、通信速度の計測アプリを使ってもそこまで極端に遅いということはあまりなかったです。

さすがに動画などを見ようとすれば遅いのでしょうけど、私は動画のような容量の大きいものはパソコンで見ているので全く問題ないのです。

アプリのダウンロードもWiFiを使っていますので、外出中にちょっとした調べ物などが快適にできれば満足なので、十分に用が足りています。

契約の手続きの際も、元から契約してあるauひかりと合算になるため手続き自体もシンプルでした。

使い方や環境が限定的だからということもあると思いますが、私はBIGLOBEのSIMに大変満足しております。


通信速度は問題なく問題なし

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:1900円
契約プラン:音声通話SIMプラン3GB
機種:Galaxy SC-06D

BIGLOBEの前はdocomoで契約していましたが、月額6500円程度支払っていたため、節約目的で格安SIMに変更しました。

BIGLOBEは日本では老舗業者の部類に入る通信業者であるため、当初から不安などはありませんでした。

インターネット回線はdocomoのLTE回線を使用しており、通信速度が遅いと感じることはありませんでした。

もともと電話で話すことが少ないため、明確に比較はできませんが、音声通話自体も特に遜色は感じません。

何よりも同じような利用状況にも関わらず、月額4500円程度節約できているのが、非常に良い点です。

悪い点としては、問い合わせのために電話連絡をすると、早くても10分、遅ければ20分程度待たされることがあり、非常に苦痛です。

docomoからナンバーポータビリティーの方法について確認したときに、20分程度待たされました。

しかし、電話することはこの1回だけでしたので、特に便利が悪いというものではないと思います。


動画を見なければ遅いと感じることは無い

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:1900円
契約プラン:音声通話SIMプラン3GB
機種:Galaxy SC-06D

docomoからBIGLOBEにナンバーポータビリティーを利用して契約を変更しました。

契約変更を考えたのは利用料金です。docomoでは月額6000円程度支払っていましたが、BIGLOBEでは1900円程度であるため、年で計算すると5万円も節約できていますので、非常に満足です。

通話品質・音声品質については、BIGLOBEが老舗の通信業者であるためなのかはわかりませんが、まったく変わりはありませんし、特に問題もありません。

よく言われる通信速度が遅いといわれる点については、遅いと感じたことはありません。

BIGLOBEではdocomoのLTE回線を使用していることと、私自身がLTE回線で動画などを見ることがほぼないためだと思いますが、遅いと感じることはありません。

個人メール(Gmail)や会社のメールをチェックスする際に使用していますが、ストレスは感じません。

従って、格安SIMの変更は成功です。


3日間の速度制限が厳しい

全体的な満足度:★★★★★
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:1900円
使用機種:GALAXY SC-06D

格安SIMを契約する前はdocomoで、月額約6000円ほど支払っておりました。

BIGLOBEでは1900円程度の支払いであるため、4000円程度の節約を達成できていますので、非常に満足しています。

メリット

・docomoのLTE回線を使用しているため、通信速度に一切不満はありません。

・通話品質は電話自体を頻繁にしないため、比較は難しいですが、今までと比べて聞きにくいなどと感じたことはまったくありません。

・オートコネクトというアプリが用意されていて、そこら中に飛んでいるWifiを拾ってくれますので、通信用量の節約が可能です。

デメリット

悪かったというよりは私自身の反省ですが、3日間の通信量が一定量を超えると、通信速度が制限されてしまいます。

契約当初はそれがわからずに度々速度制限を受けていましたので、悪かった点といえるかもしれません。

しかしLTEを用いて動画を見なければ制限を受けることはありません。


格安でスマホを持てた。3GBで余裕

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:1,104円程度
契約プラン:BIGLOBE LTE 3ギガ データのみでSMS付
機種:ArrowsNX F-01F

選んだ理由

ガラケーでちょっと調べ物をするだけで、すごい請求金額が来てしまいました。

それと小学校の役員では皆さんスマホでLINEをして連絡も私以外はLINEでした。

そう言った理由ですぐスマホが欲しいと思いましたが、主人はスマホは高いからダメと即答されました。

何とかスマホを安く出来ないか?とかなり調べてみたらS1Mフリー、SIMカードとか色々出て来て必死でどういう事なのか調べたらかなり安いと思いました。

でも主人はスマホなんて…と言う事ばかりで主人が払ってるドコモとは別に生活費の中からやりくりするならその金額なら好きにすれば良いよと何とか言ってくれました。

なので、電話はガラケー、ネットはスマホの2台持ちです。

その時はまだSIMフリー端末があまり販売されてなくて、中古でスマホを買ってSIMカードを申し込みました。

良かった点

やはり、定額で安いブランでも十分使えます。家ではwifiがあるので、仕事をしていないので1カ月3Gでも十分でした。使わなかった分は次月繰り越しが出来るので余裕あります。

普通にネットする分には十分です。

悪かった点

お出かけをした時スマホをしていると1日の容量をオーバーしてしまいLTEから3Gになって一気にスピードが遅くなったので残念です。

家ではフレッツ光のwiFiですので動画をLTEで見ると、何だか遅くなったり、ちょっと読み込みが長かったりします。

あと音声の通話も用し込みたかったのですが、主人、両親、義父母は皆ドコモです。親とは関東と関西で離れて暮らしているので長電話になります。

ドコモならフアミリー割引で無料なので気にならないためです。通話付きにすると電話代がかなりかかるのでデータのみにしました。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。