楽天モバイルは遅い?2017年現在の通信速度調査結果!

楽天モバイルは、通信速度の評判があまり良くない格安SIMです。

楽天モバイルは速度が遅と言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

今回は2017年4月17日に、実際に速度を計測しつつ、楽天モバイルで色々な通信を行ってみました。

楽天モバイルの速度が遅いのか気になる人は、参考にしてみてくださいね。

楽天モバイル・朝のスピードテスト結果

こちらが、楽天モバイルの朝のスピードテスト結果です。

非常に高速な結果が出ています。

本来ならこれだけの速度が出ていれば、動画も音楽も、ネットサーフィンもバッチリです。

しかし計測結果とは違い、体感速度はあまり速くなかったですね。

動画は本来この速度だと、YouTubeにおいて720pくらいの高画質再生ができるはずです。しかし画質は144pという、最低画質で表示されました。

ネットサーフィンも、やや読み込みが長い印象です。

明らかにストレスが溜まるほどではないのですが、朝の結果はイマイチといったところですね。

楽天モバイル・昼のスピードテスト結果

こちらはお昼の計測結果です。

計測結果自体もあまり速いとは言えないですが、実際はもっと遅かったです。

おそらく本当の速度は、0.1〜0.2Mbps程度でしょうか。

ネットサーフィンは不可能、動画はエラーが出て視聴不可能、音楽も再生が止まりました。

ユーザー数が多いため、回線混雑時の速度低下はやむを得ません。自分でうまく対処しましょう。

お昼は楽天モバイルのSIMでなく、Wi-Fiスポットなどで通信した方が良いですね。

あるいはお昼用に、他社の格安SIMを契約してモバイルルーターなどにいれておくのもオススメです。

楽天モバイル・夜のスピードテスト結果

最後に、多くの人が帰宅するためお昼に次いで速度が落ちやすい18時頃にスピードテストと使用を行ってみました。

計測結果は非常に好調なのですが、やはり使用は厳しかったです。

ネットサーフィンなら問題ありませんでしたが、動画再生は無理でした。

なかなか読み込みが行われず、再生されても画質や音質はイマイチ。スマホの高解像度な液晶はあまり意味をなしていません。

夜は動画以外ならそれほど問題ありませんが、動画については自宅の固定回線を使う、事前にダウンロードしておくなどの対処が必要になってきますね。

確かに速度は遅いが、楽天モバイルにはそのほかにメリットはある

速度については、確かに評判通りでした。

しかし楽天モバイルには、速度以外にメリットがあります。

例えばSIMフリースマホを、他社に比べて安くセール販売しているのは大きなメリットでしょう。

そして月額料金も、ドコモなどのキャリアに比べると数分の1です。

速度というデメリットこそありますが、全体で見れば十分なサービスが行われていると言えるのではないでしょうか。

まとめ

楽天モバイルの通信速度は、確かに遅いです。

スマホをよく使う人の場合は、ストレスが溜まってしまうかもしれませんね。

しかし楽天モバイルでは、速度以外に関しては充実したサービスが展開されています。

速度に対してはうまく自分で対処しつつ、活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。