ワイモバイル(Y!mobile)の口コミ!評判や使用感は?

Y!mobile(ワイモバイル)を使っている人に、なぜY!mobile(ワイモバイル)を選んだのか、実際に使ってみて感じたメリット、デメリットを聞いてみました!

公式サイトはこちらからご覧になれます!
Y!mobile

みんなのレビューは下の方にありますよ。

Y!mobileの口コミまとめ

Yahoo!やソフトバンクと連携したサービスが有り、大手ならではの安心感がある。無料通話が強力との評判があります。

Y!mobileを選んだ理由

・イオンで契約できた
・店舗が充実している
・運営会社がしっかりしている

Y!mobileを使って感じたメリット

・通話10分が何回でも通話代がかからない
・ソフトバンクエアー(自宅据え置き型Wi-Fi)の契約で安くなった
・NEXUS5が使いやすかった
・ショップがあるので故障時に安心

Y!mobileを使って感じたデメリット

・最新機種がセットで買えない
・通信速度が遅い

Y!mobileについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
Y!mobile(ワイモバイル)の特徴やおすすめポイントとデメリット

Y!mobileはどんな人に向く?

いろいろな人のレビューをまとめると、とにかく10分間の通話が何回でも無料であることにメリットを感じている人が多いです。
これは、他のMVNOと比べても強力で、通話を頻繁にする人にはY!モバイルが向いています。

また、全国に店舗がありキャリアと同じようなサービスを受けられます。初期設定や端末の故障時など、ネットでの手続きや対応だけでは不安を感じる人にも良いです。

3大キャリアとMVNOの中間に位置するY!mobileは、いきなり格安SIMにすることにためらいを感じている人に向いています!

公式ページはこちらからチェック!

実際に使ってみたレビュー

Ymobile!でZenfone3deluxeを使用中

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアより悪い
月額費用:4,238円
契約プラン:Ymobile!スマホSプラン、楽天モバイルデータSIM(SMSなし)3.1ギガ
機種:Zenfone3deluxe(ZS570KL)

Ymobile!はNexus5でもともと使っていた。

電話は10分無料なので使いやすいが、データ通信が1ギガが上限だったので使いにくかった。

それと、将来的にDSDSで通話SIMを安くしたかったので、試しにDSDSができるZenfone3に機種を変え、楽天モバイルのデータSIMを差してみた。

データSIMの使い心地がよければ、Ymobile!の2年縛りが切れるときに、通話SIMも他社へ代えようかと思っている。

楽天モバイルのデータSIMは使用1ヶ月程だが、ある1日データ通信が断続的に切れる日があった。楽天モバイルでメンテナンス情報など見たが、結局それらしい原因は分からなかった。

Ymobile!の前は、ドコモやソフトバンクを使用していたが、そのようなことは一度もなかったので、少し不安が残る。

Zenfone3deluxeは、5.7インチのものを購入した。画面が有機ELで発色がとてもきれいで大きくとても見やすい。

しかし、片手打ちをすると、小指や薬指に負担がかかって少しつらい。Asus制の様々なアプリはドコモ端末に入っているような要らないものばかりではなく、使えるものも多い。

個人的には、テーマの変更やPCへのデータ転送はいいと思う。バッテリーの持ちも、Nexus5に比べると、1.5倍は持つようだ。ただし、日本発売のZenfone3シリーズは価格が高く設定されているところと、バイブレーションが小さいというか上品に鳴るので、気付きにくい所は難点である。


とにかく格安SIMにすれば良かったと思うはず

全体的な満足度:★★★★★
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:2400円程度。4台契約なので。
契約プラン:ワイモバイル、スマホプランM
機種:HUAWEI503HW

選んだ理由

選んだ理由は、兄が乗り換えるという話を聞いて、すごく安くなるというので便乗しました(笑)

ということで、自分で選んだわけではないのですが、結果、とてもよかったと思います。

まず、以前はauで使い放題で一人7000円~8000円ほど払っていたのですが、それが今ではわたしたち夫婦と両親の合わせて4台で10000円を超えません。

とにかくスマホ代が負担だったのでありがたいです。auの時は、家族以外への通話代は全く含まれていなかったので、なるべく電話を使わないようにしていましたが、ワイモバイルですと、一か月に10分×300回も無料通話がついています。(注:現在は回数制限は廃止されました)

もうどこへ電話をかけるのも怖くないです。

以前は、お店などに問い合わせの電話をする時にはわざわざ帰宅してから家の電話を使っていましたが、今では、家の電話は全く使わなくなりました。

10分以内という制限付きですが、どんな電話もたいがい10分あれば終わります。

これだけの無料通話がついて、一人2500円をきってるので、言うことなしです。

2年ごとに乗り換える時代だそうですが、先日ソフトバンクエアーを家に導入しまして、またそれによりワイモバイル代がかなり割引になるようなので、私は2年経ってもワイモバイルを使い続けようと思っています。

キャリアのメールアドレスが無いことに最初戸惑いましたが、gmailに慣れましたので問題ないです。


通信速度が遅いが、こだわらなければ問題なし

全体的な満足度:★★★★★
通信速度:大手キャリアより悪い
月額費用:2980円
契約プラン:ワイモバイル、スマホプランM
機種:Nexus 5X

以前は大手キャリアで契約していましたが、ショッピングセンターでワイモバイルの安いプランを見て乗り換えました。

大手キャリアと比べると、最新機種が利用できないことと、通信速度が遅いことがデメリットだと思います。

機種について私はあまりこだわりがありませんでしたが、最近はiPhone5Sが選べるようになったので、これからどんどん増えていくのではないかと期待しています。

通信速度についても、出先でそんなにインターネットをすることはありませんし、自宅にWi-Fiがあるのでそこまで不便には感じていません。

それよりも利用料金が大幅に節約できたので大変満足しています。

大手キャリアを使っていたときは様々な割引を駆使しても月額6,700円が限界でした。

今は半額以下に抑えることができ、年間4万円以上携帯代が浮きました。

私のように機種にこだわりがなく、携帯でインターネットをあまり使わない方には本当におすすめできます。


通信速度がかなり遅くいらいらする

全体的な満足度:★★★☆☆
通信速度:大手キャリアより悪い
月額費用:3500円
契約プラン:ワイモバイル
機種:アローズrm02

メリット

基本料金の安さに惹かれてイオン内の店舗にて契約しました。

良かった点につきましてはなんと言っても安さにあります。使い方さえ工夫すれば料金が安く3000円台で使うことができます。

私は以前iPhoneを使っていたのですがその時は月々12000円だったので4分の1程度で使うことができます。

まだスマホが出ていない時代はキャリア以外はピッチという印象がありましたが、最近はデザイン的に三大キャリアと遜色ない機種が販売されているので周りからは格安スマホだとまず気づかれません。

デメリット

反対に短所として驚くほどの通信の遅さがあります。話では聞いていたのですが、思っていた以上に遅いです。
ヤフーのトップページを開くのに20秒ほどかかります。

ワイファイを使っていたとしても一度ワイファイエリアを離れると爆発的に遅くなるのでとてもイライラします。

それとカバーや液晶保護フィルムなどの種類がとてもに少ないのが非常に使いづらいです。


通話10分以内無料はメリット大きい

メリット

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:2500円
契約プラン:ワイモバイルスマホMプラン
機種:ネクサス5

良かった点は格段に値段が下がった点です。今までは二人で8000円ほどでしたが、自分からかけた電話の電話代が他社や固定電話だと気になって仕方ありませんでした。

それがワイモバイルに変えてからは、月々の値段が下がっただけでなく、通話料が10分以内であれば300回まで無料です。(注:現在は回数制限は廃止されました)

しかもどの携帯会社でも固定電話でもタダです。これのおかげで月々の値段はほぼ変わりません。

デメリット

悪かった点は、ほぼ感じていません。機種がネクサス5なのですが、Iphoneに使い慣れていたので少し使い勝手は良くないですが安いのなら何でもよかったので問題ないです。

あとは、Mプランの3ギガで申し込んだのですが、契約してから今なら倍の6ギガプレゼントと言われました。

実際に1ギガ使わない月もあるので初めからSプランにすればよかったと後悔しています。

CMでは1980円をうりにしていますがMプランで申し込むのが一番家族割引などの割引率もよいです。


Nexus5の使用感が良い!速度も問題なし

全体的な満足度:★★★★★
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:3200円
契約プラン:Ymobile プランS
機種:Nexus5

メリット

Ymobileは格安スマホには珍しく10分間通話無料が基本セットになっていて便利です。

一ヶ月300回という回数制限はありますが、1/10の30回も通話しないですしちょっとした用事を伝えるだけなら無料通話で済ませられるのでとても助かってます。(注:現在は回数制限は廃止されました)

電波の入り方や通信速度に関しては以前使用していたキャリアと変わりません。通信速度は下り50m/bpsなので動画ダウンロードでも遅延を感じることは一切ないです。

特に良いと感じてるのはNexus5というスマホ端末です。

キャリアだと色んなソフトがプリインストールされていて消せません。しかもこのせいでスマホのメモリや容量が一杯になって操作が重たくなったりしたんですが、Nexus5はプリインストールされてるアプリがとても少ないんです。

グーグル系のアプリが入ってるだけで余計なアプリはないため動作を軽くすることが出来ます。

悪い所は特になく、このまま使用するつもりです。


故障時対応やサポートが安心

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアより悪い
月額費用:3500円

メリット

Y!mobileを利用して良かった点は利用料金。

以前、大手キャリアを利用していた時は月額料金が7000~8000円だったが、現在は基本料金2980円+オプションで3500円程度まで節約できている

(スマホプランS、他社からの乗り換えだったため、高速データ通信2GB)。

私が契約したときは、基本料金2980円は24か月限定だったが、現在では25か月目以降も同じ料金で利用できるようになっている

(ただし、ソフトバンク、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからMNPの場合を除く)。

また、機種代金も機種にこだわらなければ、割引を利用して格安で入手することができる。

Y!mobileは、ソフトバンクの関連会社で実店舗が利用できるため、サポート面の心配もない。

デメリット

反対に悪かった点は通信速度。

高速通信については大手キャリアと変わらないと思われるが、問題は通信容量を超えて速度制限がかかったとき。

メール程度は問題ないが、インターネットはほぼ使えない。

Y!mobileオンラインストア


たまに遅くなる時がある

全体的な満足度:★★★★☆
通信速度:大手キャリアと同程度
月額費用:3500円
使用機種:Nexus 5X

他にも更に安く同じ機種を運用できる格安会社は沢山ありますが,運営会社の安心感や店舗の充実などを考え,ワイモバイルを利用しています。

店舗があるため,故障時にすぐに相談・修理等のサポートがしてもらえる点は非常に安心できるものがあります。

また通信速度も,他の格安会社では時間帯によっては負荷の関係で極端に遅くなるという話もみかけますが,全くそういったことはありません。

市街地では4GLTEの高速インターネットを楽しめます。

ソフトバンク回線の恩恵を十分に受けることができます。

ただし,最近は解消されつつはありますが,ドコモ・AU系の回線より山間部での電波環境の悪さを感じます。

そして,何より良い点は,通話がいつでも10分無料であることです。

たいていの電話は10分以内に終わることが多いですし,友人との長電話はLINEですることが多いので,私はほぼ通話料無料での運用が可能です。

今回はNexus5Xというミドルレンジの端末を購入しましたが,機種と性能を気にしなければ実質無料で購入できる端末も多いので,スマホ初心者やライトユーザにもおすすめだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。