端末をSIMフリーにすることのメリット

今のままキャリアと契約し続けて使うか、安い事業者と契約すべきか?悩むところです。

今持っている端末が、SIMフリー化に対応していれば、SIMフリーにすることで安価なMVNOのSIMを使うことができます。

SIMフリー化することとによるメリットは何と言っても毎月の料金を安く抑えられることです。

例として、通信量が2GB、通話有り、のプランで比較してみましょう。

通信事業者金額内容
ドコモ6,500円カケホーダイ(2年定期)
データーSパック
DMMモバイル(MVNO)1,380円通話SIMプラン
通話は30秒毎に20円

MVNO事業者によっては、大手キャリアの半額以下まで下げることも可能です。

注意が必要なのは、まだ端末代を払い終わっていないケースです。月々サポートで端末代が戻ってきている場合、MVNOに変更することで月々サポートが打ち切りになりますので、残りの端末代の分を払う必要があります。

やはり一番よいタイミングは、端末代を払い終わった後の切り替えとなります。

今や、家族全員が1台スマホを持っていても当たり前の時代です。

次の更新タイミングには、思い切ってMVNOに乗り換えてみませんか。思い切る必要もだんだん無くなってくるかもしれません。廻りに使っている人が増えれば、口コミも広まると思いますし、これからはNVMO事業者との契約が当たり前になってきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。